普通にインプラントにしようと想うな

パパが歯の治療をしていたのですが、原則抜歯になってしまいました。
抜いた以後どうするかということなんですが、パパは突如「インプラント入れないとなあ」と通常にワンポイント。
…イヤイヤイヤ、定型、保険調節の入れ歯とか、割に安価なブリッジだに。
無論インプラントという領域もありますけど、賃金を考えると簡単に入れようという対話にはならないハズ。
たぶん先生がインプラントをイチオシしてきたのでしょう。
それに軽々と乗っかっちゃうようなパパなんですよ。普段から浪費在宅だ。
しかも、通っているかかりつけの歯科病院はほとんどいい先生ではないので、インプラントするにしてもその病院ではやめてほしいだ。
私もいつぞや通っていて、詰め物やかぶせ物を保険適応外のお良いものにしたんですが、それでも度々ミスられ、詰め物も年間とれちゃったり割れちゃったり。
保険適応外のものだと負債保険がついているので、通年ぐらいだと無料で治していただけるが、がんらい丈夫で長持ちするのが売りのおっきい詰め物が簡単に取れちゃうというのが納得いかないのです。
こんな病院でインプラントはやめてほしい…やっとどうしてパパに説得するか、悩ましいだ。ミュゼ ひざ下