年には勝てないかもしれないが、まだまだ頑張れ白鵬〜!

今年の大相撲大阪場所は、稀勢の里が新横綱になっての初めての場所になりました。ようやく横綱になったものの、初めての場所というのは緊張や重圧で成績が良くない場合もあるだろうし、どうなるかなぁと毎日テレビで楽しみに観戦しています。場所前から、白鵬との練習稽古などが話題になってニュースで流れ、しばらく優勝から遠ざかっている白鵬との対決や優勝争いが、楽しみでした。
しかし、順調な滑り出しの稀勢の里に対して、白鵬は早くからあっけなく負けてしまう相撲が続いたと思ったら、あっという間に休場してしまいました。白鵬も、今場所こそは優勝したいと頑張っていると聞いていたのに、ケガは仕方ありませんが、まさか休場するとは思わずとてもガッカリしてしまいました。
テレビで白鵬の体つきを見ていて、最近素人ながら私が思うのは、少し体重を落としたのかもしれませんが、体や筋肉のハリがなくなった様に見えるという事です。それは、ちょうど20代の頃の私の顔のお肌や手足が、大した手入れをしなくてもプリプリでツルツルだったのに、30代40代と年を取るごとに、ハリがなくなり皺やシミが出来て垂れ下がって来たのと、同じ様な気がします。
私と同じく相撲好きの父が、白鵬の休場を残念がっている私に向かって「年には勝てないな…そろそろ引退かも」とポツリと残酷な事を言いました。自分の方がジジイなくせに!と思いながら、ジジイだからこその実感のこもった言葉なのか、とも思いました。
確かに年には勝てないけれど…と私は鏡の前で自分のお肌のお手入れをしながら、それでも、白鵬には年齢やケガに負けずまだまだ頑張って欲しいな〜と応援している私です。http://www.mutuellescmeq.com/

三重県で美味しい麺料理がいただけるお店を紹介します。

三重県で美味しい麺料理がいただける、お店を紹介します。
志摩市阿児町にある、あじへい、というお店は、中華料理のお店です。
こちらのお店の、白湯ラーメン(780円ほどだったと思います。)は、
豚骨ベースのまろやかでコクのある、スープの旨みと、具材のチャーシューの
旨みが良く合う、美味しい一品でした。その他に、キクラゲなどの具材も入って
いました。また、あじへいラーメン(750円位だったと思います。)は、豚肉や、
白菜などの具材入りで、食べごたえがあり、野菜の旨みが感じられる、美味しい、
ラーメンでした。その他に、味噌ラーメン、ミニ天津飯セットなど、ラーメンと、ご飯物
のセットメニューなども楽しめる、お店です。
その他に、唐揚げや、餃子なども、美味しいです。
志摩市にある、かめ吉、というお店は、うどんが美味しいお店です。
梅おぼろ天ぷらうどん(1000円ほどだったと思います。)は、梅入りのうどんで、
梅は、南高梅と、カリカリ梅が入っており、コシのある、麺の旨みと、サクサクした、
天ぷらの旨み、梅の程よい酸味が、うまくマッチしたおいしい一品でした。
その他、鍋焼きうどんや、カレーうどんなどのメニューもありました。http://www.jinghonghj.com/12kasyo.html