今でも食パンの耳だけ残す人っているのだろうか

私が子どもの頃はパンの耳がとにかく固くて美味しくなかったんです。
それでもうちは食べ物を残すとすごく怒られるので、我慢しながら耳も食べてました。
でも学校給食なんかだと、食パンが出たとき耳だけ残すって子けっこういたものです。
また、サンドイッチは耳を切り落として作るのが普通でした。
だからパン屋さんで食パンの耳だけを集めて安売りしていたんです。
でも、今時の食パンの耳って、昔のに比べると全然美味しいですよね。
私も今では食パンの耳まで美味しく食べています。
さらに、サンドイッチも今時のはほとんど食パンの耳まで使って作られています。
サンドイッチ用に焼いているのか、耳も固くなくてサンドイッチに合うんです。
そして、パンの耳を食べずに残す人も見かけなくなりました。
まあこれは大人になったので、そういう下品な食べ方をする人にお目にかかる機会がないだけかもしれませんが。
そういえば、パン屋さんでもここのところ耳を安く売っているの見かけなくなりましたよ。
食パンを作る技術が発展して、耳まで美味しく焼けるようになったのかもしれませんね。http://www.presto-tek.biz/musee-ryokin.html

ご近所付き合いとはなかなか辛いものです。

我が家は一軒家ではなくマンションなので、比較的ご近所付き合いはないとはいえ、なかなかどうしてお年寄りの多いところで、出かけるたびにエレベーターやエントランスで出くわしてしまいます。
特にうちにはまだ小さい子どもがいるので、出会うたびに呼び止められてはかわいいかわいいと色々と声をかけてくれるのですが、あまりに暇を持て余していらっしゃるのか、結構くどいんですよね。
こんにちは〜でとおりすぎるということがなかなかできません。中には何号室かまで聞き出そうとしたり忙しいならこどもを預かってあげると何度も声をかけてくるのですが、申し訳ないですがそういう親密なお付き合いを望むことはないので、いつもニコニコしながらもかわすのに精一杯です。
困ったときはお互い様とはいえ、こちらはお年寄りが困ったときに何をして差し上げられるのでしょうか。
自分の生活だけで精いっぱいなので、あまり密なことをご近所さんに求められても困ってしまいます。

私は私で頼りになる人と繋がり、誰かの頼りになりたい。

私の今の会社の社長は、元々働いていた頃の部下です。
入社した頃から起業を考えて2年目で軌道にのせました。
まだ一緒に働いている当時、何故そんな事ができるの?と聞いた事があります。
私の周りはみな、雇われている立場だからです。
起業して、社員を雇い社長としてやっているのは数人です。
その為、怖くなかったのか、家庭はどうするつもりだったのか、不思議で仕方ありません。
そこで、先程のような事を聞いたのです。
答えは何よりも人脈だよと言われました。
色んな人との脈を持っていることで社長になり、仕事も軌道に乗せられ、更には次の仕事を考える事が出来るといっていました。
その当時はふーんという感覚でした、
最近、相続の事で困った事があり、相談がてらそれも最近知り合った保険屋さんに話しました。
すると、親身に考えてくれてお客さんの税理士や会計士、保険会社の上司にも相談してくれたのです。
このような関係が濃厚に、複数あればそれは仕事を作っていけるのでは!と感じだのです。
彼が言っていたのはこういう事かなと思います。ミュゼ 100円 ネット予約