今年の目標が達成したかどうかをジャッジする頃。

今年もあと少しです。
この時期になるとまだ仕事はがっつりあるのですが。どこか浮足立っています。
世間もクリスマスや正月の事でウキウキする頃です。
私は毎年今年の目標は立てています。残念ながら年末まで覚えている事はありません。
結果、目標を達成したのかもよく分かりません。
しかし、今年は貯金額を明確にしました。貯金をいくらしようと考えて、その為には月づきいくら貯金をしなくてはいけないか計算し、その為には毎月どれ位稼がなくてはいけないか、それを一週間、一日にしては・・と細かく計算してみました。
そんなどうでもいい事をするのが楽しいです。
年末になると会社員としての給料以外の仕事の給料も明確になります。又、不動産投資の分の儲けも明確になります。
それらを合算して目標に達したか比較するのが楽しみです。
株や投資信託がその時々で上下するのではっきりした金額で評価する事は難しいですが、これも私の一種の楽しみです。
目標が達成したならば、来年はもう少し金額を上げてみたいと思います。

歯など虫歯などの場合に削るなどの話をします

歯など虫歯になってしまったら虫歯の部分を削ることになります。当然軽い内に治してしまった方がらくなので良いです。もちろん虫歯にならないため念入りに歯を磨いています。銀歯などのかぶせものにも虫歯の程度により大きさとか形などが違うのですがある程度覆われている部分は比較的虫歯になりにくいです。軽くない状態から治すとなるとその歯に対し通院を何度もすることになったりしてしまいます。削るという事は当然初期などの状態が減ってしまうことを意味します。そういう意味では歯ではなく他の物に対しても同じことが言えます。例えば爪にヤスリをかけて先の白い余分な部分を減らすことにもヤスリをかけると削るにしても同じ意味だと思います。つめの場合には削ってもまた新たに伸びてきます。再生能力があります。削りすぎにはもちろん注意が必要です。削るにしても少し余分な部分を残す感じで削るような感じを意識してヤスリをかけると良いと思います。キャッシング 即日融資 オススメ